ニキビ跡 赤み

ニキビ跡の赤みに効く成分、化粧品はこれ!

ニキビ跡の赤みというのは、メイクでは隠し切れないし、そのままだと目立ちます。
「ニキビじゃなくて跡だから、治らないかも」と思うかもしれませんが、赤みのあるニキビ跡が
出来る原因と、それに効くのが何かを分かっていれば、お化粧品を使って治していく事ができます。

 

という事で、まずはニキビ跡の赤みが出来るか?というと、それは
「ニキビの炎症が続いているから」です。
「ニキビ跡だから、もうニキビがなくなっていて、炎症もないのでは?」と思うかもしれませんが
実はニキビの炎症というのは、悪化していたり、キチンと治まっていないと、跡の状態でも
肌の内部で炎症を続けていて、これが肌の土台部分の真皮層まで進むと、ニキビもニキビ跡も
治すのは難しいといわれています。
この肌内部での炎症を抑えようとして、ニキビ跡の周りの毛細血管が働いてうっ血した状態が
肌を通して透けて見え、赤みのあるニキビ跡となります。

 

そんなニキビ跡の赤みに有効な成分は?といえば、まずは「ビタミンC」です。
ビタミンCには余分な皮脂を抑えるだけでなく、ニキビの炎症を和らげたり、皮脂バランスを
整えたりする働きがあります。
ただ通常のビタミンCは分子が不安定なので、なかなか肌に浸透しにくいので、選ぶなら
浸透性の高いビタミンCが入ったものや、他の分子を加えて効果を安定させた「ビタミンC
誘導体」といったのを使うと、炎症を抑えられるので、ニキビ跡の赤みも改善されます。

 

そしてもう一つ挙げるなら、オウゴンエキスという成分があります。
オウゴンエキスというのは、オウゴンという草から抽出されたエキスで、炎症を抑える効果が
あります。漢方薬にも使われる生薬由来の成分なので、お肌の弱い方でも肌に負担を
かける事なく安心して使えます。

 

それからニキビ跡の赤みに炎症が続いているという事は、それだけお肌は傷ついています。
傷づいたお肌からは、水分が蒸発しやすく炎症を進行しやすくしてしまっているので、
ニキビの炎症を抑える成分にプラス、ヒアルロン酸やコラーゲンといった保水力の高い成分が
入ったのを合わせて使うと、お肌の水分を補えるので、より早く赤みのあるニキビ跡を治せます

ニキビ跡消すのが期待できる化粧品

ニキビをきちんとケアしていないと、ニキビ跡になってしまいます。ニキビができてしまったら、つぶしたり、触ったりしないようにしましょう。それでもニキビ跡になってしまったなら、すぐにケアをするようにしましょう。ニキビ跡の原因は色素沈着です。色素沈着を改善するために、ビタミンC誘導体が配合されている化粧品を使うことができます。「ビーグレン」の「Cセラム」には、高濃度のビタミンC誘導体が配合されていて、ニキビ跡やシミに大きな効果があります。普通ビタミンCは、肌に浸透しにくいという問題があります。「Cセラム」がとくにおすすめなのは、ビーグレンの「QuSome」という技術のおかげで、ビタミンCが必要な部分まで届き、ニキビ跡に効果的にはたらくからです。これまで使用した人のコメントなどによると、「Cセラム」でシミやニキビ跡が薄くなったという評価が多く寄せられています。ニキビ跡を消すために、「ビーグレン Cセラム」を使ってみましょう。

ニキビ跡赤みを治す効果的な方法

ニキビを適切にケアしないと、赤みのあるニキビ跡になってしまうことがあります。

 

ニキビ跡赤みを治すことはできるのでしょうか?ニキビ跡赤みを治すことはできます。

 

ニキビ跡赤みの原因は、ニキビが炎症を起こしてしまうことで、ニキビの周辺の血液がきちんと流れないことです。そうなると、ニキビ跡が赤くなってしまいます。肌のターンオーバーが正常にはたらいていれば、ニキビ跡赤みはだんだんと改善されていきます。ニキビ跡赤みがいつまでたっても治らない場合は、肌のターンオーバーがきちんとはたらいていないのかもしれません。ターンオーバーの乱れを改善するために、生活習慣を見直すことができるでしょう。

 

十分な睡眠を取ること、食生活を見直すことなどができます。また、ビタミンCをきちんと取り入れるようにしましょう。

 

適度な運動により、汗をかいて肌の新陳代謝を良くすることも効果的です。ニキビに効果のある化粧品を使うというのもひとつの方法です。

毛穴ニキビ対策

私の今最大の悩み・・・
それはニキビです。

 

「大げさな」と思われるかもしれませんが
本当にショックなんですよ。

 

肌だけは自信があったんです。

 

モチモチ肌でいいねぇ〜
透明感があってキレイだね!
肌トラブルなくて羨ましいなあ〜

 

なんて、いつも褒められていました。

 

もちろん私も肌にはお金と時間をかけて
お手入れしていました。

 

それなのに、なんでニキビができてしまったんでしょうか?

 

生活習慣も変わっていませんし
食事もいつも通り。

 

規則正しい生活をしているのですが
なぜ?

 

これはやっぱり年齢のせいでしょうか?

 

その通り!と言われてしまえば
もう仕方ありませんがね。

 

妹は、私とは逆で
学生時代からずっと何かしら肌の悩みを
抱えていました。

 

特にニキビはひどくて
クレアラシルから始まって
プロアクティブ、ビーグレンなどなど
とにかくいろいろなニキビケアの化粧品を
買っていましたねぇ。

 

今もニキビには悩まされているようなので
きっと妹に聞けば
何か良いものを教えてくれるでしょう。

 

私が妹から肌のことで
アドバイスを受けることになるなんて・・・

 

今のところ黒炭バブルジェリーがおススメだそうです。

 

黒炭バブルジェリーの効果、購入場所を調べました!