ニキビ跡 治療

ニキビ跡の治療法自宅ケア

ニキビ跡は、いくつかの種類に分けられます。赤み、色素沈着、クレーターなどです。ニキビ跡赤みと色素沈着は、時間がかかったとしても、正しいケアをすることで改善することができます。クレーターになってしまった場合には、治すのはとても難しくなります。それで、ニキビができてしまったらすぐにケアをし、炎症を防ぐようにしましょう。
ニキビ跡治療法として、ニキビ跡に効く成分が配合された化粧品を使うことができます。ニキビ跡に効く成分には、ハイドロキノン、ビタミンC誘導体などがあります。これらの成分が配合された化粧品を使うと同時に、きちんとピーリングをすることが必要です。ピーリングをすることで、肌のターンオーバーを高め、ニキビ跡を効果的に改善していくことができるのです。
さらに、食生活や生活習慣を見直すことも大切です。野菜中心の食事を心がけ、ビタミンをしっかり取り入れるようにしましょう。十分な睡眠も肌にとって必要です。外出する時には、きちんと日焼け止めをつけるようにしましょう。